2018年9月26日水曜日

告知 世界の車窓から

そういえば今、世界の車窓からはスイス特集やってます。11月19日まで。

是非、ご覧ください。
首都圏でテレビ朝日をご覧になる方は、毎週月、火の夜11:15からです。
地方の方は、こちらを参照してください。

まずはお知らせまで。

2018年9月23日日曜日

スイス旅行記(6章) 夕闇と星空のマッターホルン特集

僕らが今回参加したのは、HISのパッケージツアーでした。
その中で特に素晴らしい企画だと思ったのが、
「マッターホルンを望む展望台での星空観賞ツアー」
です。このパッケージを選んだのはこの企画があったから、と言っても過言ではないかも。
リンク先のスネガ展望台(地図やや左下)まで夜のケーブルカーを我々のためだけに貸し切ってもらって行きました。贅沢なことだよ。
そして、近くのLeisee湖まで真っ暗な中を歩いて、逆さマッターホルンを撮ったのがこれです。

つくづく、全行程晴れてくれて本当に良かった・・・・という感想しかありません。
本日は、マッターホルン三昧の写真です。

2018年9月22日土曜日

スイス旅行記(5章) 唯一マッターホルンを望める街 ツェルマット

ついに来たよ。今回のクライマックスの一つツェルマット(下はその駅)。
ここは、マッターホルンを望める唯一の街として名高く、最終的には電車でしかこの街へアクセスできないのですが、ここに到着するまでマッターホルンは全く見れませんでした。

これは珍しい!
と何度もここに来ている添乗員さんがはしゃいだアルペンホルンの演奏。スイスに来たことを実感(今さら?)。幸運なことに現在この街では音楽祭をやっているようでした。

こじんまりとセンスの良い街、だけど、ややツーリスティックであるのはしょうがないところ。そしていよいよ・・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ついに見えたよ、マッターホルン。やはり、初めて見ると感動は大きいです。山岳界の孤高のスーパースター。これを見ずして死ねるか、という気持ちになります。人生において、これを見られて良かったよ。
ホテルはマッターホルンビューの部屋だそうなので、後でゆっくりと撮影することにして、まずはホテルで体を休めることにします。

2018年9月21日金曜日

スイス旅行記(4章) 熱中症寸前の氷河特急とフルカ峠

本日はほとんどを移動にあてる日。
ただし、その移動手段は主に氷河特急です。
リンク先地図のサンモリッツからアンデルマットまで氷河特急で行き、そこからバスに乗り換えて有名なフルカ峠(アンデルマットとブリークの中間あたり)を超えて氷河のそばを通ってツェルマットへと向かいます。

今回もシャア専用機を用意してもらっています。

これがその、氷河特急の車両の証だ。

このような素晴らしい景色の中を列車は進みます。
そして、いよいよ・・・・・

いよいよ来ました。満を持してのランドヴァッサー橋です。
おおお・・・・これかあ。これがあの・・・
と言っている間に通り過ぎてしまいました。
なんか、世界三大なんとかに登録しても良いのではないか、と。

2018年9月20日木曜日

スイス旅行記(3章) サンモリッツをピッツネイル山頂から見下ろす

サンモリッツからレーティッシュ鉄道ベルニナ線でティラーノまで行き、バスでまた戻って来たよサンモリッツ。
これがその街の全景です。本当に美しい街。ある意味貴族の街です。

夕暮れ時のサンモリッツの湖は、早朝とはまた違う美しい顔を見せてくれます。

壁を削って作るこの街独特の意匠。こじんまりと高級な街です。

こちらは、オードリーヘップバーンの映画「シャレード」の舞台となったホテル。
 今は改装中のようで営業はしていませんでした。でもまあ、日本人が泊まるようなホテルじゃないね(笑)

この後、サンモリッツからケーブルカーとロープウエーを乗り継いで、ピッツネイル(3056m)の山頂まで行ってきました。これまた、トンデモナイ眺望。すみませんね。

2018年9月18日火曜日

スイス旅行記(2章) 4大名峰 ディアボレッツァ

ところで、今回はHISのツアーに申し込んだスイス旅行なんだけど、そのパッケージの名も、「スイス4大名峰を巡る旅」というもので、そりゃあすごい贅沢で長い距離を巡る旅だったわけですよ。
さて、第1峰目は、4000m級のディアボレッツァです。場所は、リンク先地図の右下のサンモリッツとティラーノとの間辺り)。比較的名前はマイナーだけど、その雄姿は大したものです。この山に魅了されて帰って来た村人はいないと言われる悪魔(魔女)の峰という意味だそう。
今回のレンズはHD PENTAX-D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WRと、HD PENTAX-D FA★ 50mmF1.4 SDM AW。全く違う表現ができる二つを使い分けてみました。

2018年9月17日月曜日

スイス旅行記(1章) 世界遺産レーティッシュ鉄道ベルニナ線

到着翌朝から、あの世界遺産であるベルニナ線に乗ることになりました。有名なループ橋のある、あれ、ですね。
夢のような、天国のような世界を窓全開で列車は駆け抜けていきます。
駅はサンモリッツからイタリアのティラーノまで(リンク先地図の右下参照)。
「世界の車窓から」のBGMを流して読んでください。
この番組はFUJITSU の提供でお送りします。
今回のレンズは基本的にほとんどHD PENTAX-D FA 15-30mm F2.8 ED SDM WRです。このレンズはこの旅では大活躍でした。これらの写真を見たひとりでも多くの人がこのレンズの魅力にハマりますように。